「ほっ」と。キャンペーン

早春のパスタ ~ 「季節料理 今ぜき」にて ~

「からすみのパスタと燻製のパスタも美味い」と噂に聞いていたので
またまた「季節料理 今ぜき」へ行ってきた。
(写真は以前撮ったもので、この日は実際には昼に伺いましたが)
f0148240_11062455.jpg


実は昨秋にお邪魔した際に、干してあったからすみをこっそり盗み撮りしておいた(笑)
この時からずっと、このからすみ美味そうだなと思っていたのだ。

f0148240_11063730.jpg


【先付】
せぐろ胡麻漬・生海苔佃煮・めかぶすり流し・ふきのとう揚煮・田芹きんぴら

「せぐろ」とはカタクチイワシのことで、せぐろの胡麻漬は九十九里が誇る天下一品の郷土料理。
日本広しといえども、このせぐろの胡麻漬に匹敵する料理はそうそう無いと思う。

f0148240_11065254.jpg


【からすみパスタ】

出ました、待ちに待った「からすみパスタ」
こんなに沢山のからすみが入ったパスタ、見たことない!
深い器なのでワシワシと混ぜやすい、食べやすい。
息つく暇もなく一気にペロリ。
あしらいのほうれん草で器に残ったからすみを一粒残らず拭って食べて大満足。

f0148240_11072146.jpg


所望して自家製の麺を見せていただいた。
使用している小麦粉は、今ぜきさんでいつも天ぷらに使っているものと同じ地場産の「農林61号」。
当たり前だが、からすみも自家製ならパスタも自家製なのだ。

f0148240_11073516.jpg


【五目カルボナーラ】

からすみパスタで大満足しているところへ、ドンと出てきた「五目カルボナーラ」。
そう、早春のパスタはもう一種類あったのだった。
このパスタは肉の燻製がゴロゴロ入っていて、これまた物凄く美味い!
オリーブ油ではなく胡麻油を使い、にんにくや唐辛子、乳製品は用いずに、使っているのは卵のみ。
なのに濃厚で実に美味い!!
こちらも食べ始めたら止まらずに、一気にたいらげた。
こちらのあしらいはほうれん草ではなく、小松菜。こういうところも芸が細かい。
勿論、器に付いた卵は小松菜できれいに拭き取って食べました。

f0148240_11075179.jpg


五目カルボナーラに入れている燻製を見せていただいた。
<房総捕獲猪のロースと豚のバラ・トントロ・ハツ・タン>
それぞれに特徴があって持ち味があって、噛み締める楽しさがあった。
なんか、器も素晴らしいなぁ~。

f0148240_11080259.jpg


【止め椀】
のげのり糸こんにゃく清汁

この清汁を飲むと、2種のパスタを食べて膨れたお腹がす~っと軽くなってすっきりするので、満腹を忘れる(笑)

f0148240_11081684.jpg


【甘味】
金柑蜜煮

いつもながら、種をきれいに取り除いてある。
今ぜきさんで食事をすると、器以外には綺麗さっぱり何も残らず、実に気持ちが良い。

f0148240_11083278.jpg

今回も腹一杯になった。
今ぜきさんでは、ちょっと物足りなかったということはなく、
必ず満腹になるのだ。

また、今ぜきさんではカレーを出すこともあるし、今回のパスタもそうだが、
何を注文しても出てくるのは正真正銘の日本料理なのだ。
日本料理の真髄に触れたいなら、ぜひ一度「季節料理 今ぜき」へ!

・・って、何だか最近、モノクロ写真のブログではなくて「季節料理 今ぜきブログ」みたいになっていますが(笑)
それだけお気に入りで世に広めたいお店ということなのです。
でも勿論、写真も忘れていませんよ。
最近はあまりモノクロで撮っていませんが、デジカメで撮ったものとか、これからも時々写真もアップしていきますよ!!

等々と思いつつ、今関さんが今度は筍が美味しいと言うので、それを楽しみに待ちたいと思います(笑)
二十四節気の啓蟄はもうすぐ。
大多喜産の筍、非常に楽しみです。



[PR]
# by neopan_ss | 2017-02-20 22:20 | | Comments(0)

おせち  ~ 「季節料理 今ぜき」にて ~

先日またまた「季節料理 今ぜき」へ。
今回は写真家Ryu Itsukiさんと伺った。
お正月ということで、おせちが出たのだが
「今ぜき」さんのおせちは
その辺のデパート等のおせちとは別物であった。

そこには<祈り>と<願い>のこもった
これぞ「ほんまもんのおせち」があった。

f0148240_00184436.jpg



【祝い肴三種】
田作り・数の子・たたきごぼう
f0148240_00190335.jpg



【黒豆】

f0148240_00191512.jpg



【おせち】
ひらめ昆布〆・穴子昆布巻・時鮭帖巻・わかさぎ南蛮漬・石もち蒲鉾
芝海老蒲鉾・芝海老伊達巻・車海老芝煮・渡り蟹羹・いいだこ芝煮
あおりいか松笠・和牛うど八幡巻・鶏酒蒸し・錦玉子・きんとん・薯蕷饅頭
紅白なます・蓮根甘酢漬・菊花蕪・黒豆羊羹・干柿黄味寿し

まるで宝箱だ!!

f0148240_00193696.jpg



【椀】
芝海老しんじょ清汁

f0148240_00202457.jpg


パカッと開けると、とても良い香り。

f0148240_00203307.jpg



【雑煮】
使われている海苔や鰹節などもみな地元のものなのだ。
はば海苔(天津産)
青海苔(一松産)
青とび海苔(富津産)
鰹節(千倉産)

f0148240_00204309.jpg



【甘味】
黒豆茶巾

f0148240_00205218.jpg


全てのもの一つ一つが、しみじみ美味しかった。



調味料から一切妥協しない「今ぜき」さんは
イチオシのオススメのお店です。

季節料理 今ぜき
千葉県八街市八街ほ33-29
043-444-2383


[PR]
# by neopan_ss | 2017-01-08 20:22 | | Comments(4)

釣った鰻を食べる  ~ 「季節料理 今ぜき」にて ~

先月のことであるが、川へ鰻釣りに行って、その夜は同行者と2人で合計10匹の鰻を釣った。
いずれの鰻も小さめで、よくその辺の鰻屋で捌いているような丸々と太った立派な鰻とは違って
皆細い鰻ではあったが、それでも正真正銘の天然鰻である。
見てくれだけの養殖鰻と一緒にしないでね! と、言いたい(笑)
釣った翌朝、その鰻を調理してもらう為に、
前回もアップした「季節料理 今ぜき」に細い鰻たちを持ち込んだ。
そして一週間後、店内で流水で飼われ泥抜きされていた鰻を食しに
「季節料理 今ぜき」を再訪したのだ。

f0148240_20204543.jpg


鰻丼に肝吸い、骨のから揚げに半助豆腐まである。
この時はカメラがなくケータイで撮ったイマイチな画像だが、
実物はこの数倍美味そうだったし、実際に美味かった。
夏場の鰻よりも数段脂が乗っているし、天然の鰻には良い意味での土の味というか
野趣に富んだ、育ったその川の味があるのだ。
店主今関さん曰く「この鰻なら泥抜きせず釣った翌日食べても大丈夫」とのこと。
細い鰻を調理していただいた料理人今関さんの腕のおかげであるのは勿論、
何より、自身で釣った鰻の味は格別であった。

※「今ぜき」さんは、普段から天然鰻のみを提供しつづけている。


[PR]
# by neopan_ss | 2016-12-23 20:19 | | Comments(2)

季節料理 今ぜき oishii

千葉県八街市にある「季節料理 今ぜき」
このお店は交通量の多い国道409号線沿いにあるが、小さめの白い看板に「今ぜき」とあるだけなので、
殆どの人は気付かずに前を通り過ぎてしまうか、
気付いたとしても何のお店か良く分からないし、初めての人はちょっと入りづらいかもしれない。
けれども、実はこういうお店こそ「本当に美味い店」なのである。

この日頂いたのは
「九十九里産 鰆づくし」

f0148240_11491997.jpg

f0148240_11542982.jpg
f0148240_11551886.jpg

f0148240_11560177.jpg
f0148240_12035800.jpg
f0148240_11570580.jpg
しゃぶしゃぶ。
f0148240_11564131.jpg
f0148240_11570158.jpg
f0148240_11574177.jpg
鰆ごはん。写っていないが、おひつがある。勿論おかわりして、腹一杯。
f0148240_11575957.jpg

大満足の内容。
鰆ってこんなに美味しい魚だったのか!!


ちなみに、この冬オススメなのは
「銚子産 金目鯛づくし」と「山武地域網猟 鴨づくし」
店主今関さん曰く「金目も鴨も美味いよ」とのこと。
これは必ず食さねば・・・



季節料理 今ぜき
千葉県八街市八街ほ33-29
043-444-2383


[PR]
# by neopan_ss | 2016-12-22 02:18 | | Comments(0)

駄カメラ写真グループ展リターンズ

f0148240_22111229.jpg
第1回に続きまして、2回目の開催となる今回の駄カメラ写真グループ展へも参加します。
今回は人数が倍の40名で前期後期の2部構成‼ 私は後期なのでまだまだ時間的余裕があるな・・なんて、もうのんびりしてはいられませんね!!!!!

やばい、早く撮影しなければ・・・。
[PR]
# by neopan_ss | 2015-11-26 22:16 | Comments(0)