<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

写真 224

f0148240_1321177.jpg
      とても素敵なお二人でした。

      MINOLTA HI-MATIC 7
      ROKKOR-PF 45mmF1.8
      NEOPAN400 PRESTO
[PR]
by neopan_ss | 2009-10-30 13:22 | Comments(0)

写真 223

f0148240_12334171.jpg
Konica BiG mini BM-301 35mmF3.5
NEOPAN400 PRESTO


ところで、今回アップした写真とは全然関係のない話なのですが・・・
先日、以前撮影させていただいた写真の展示等の使用許可をいただく為に、某所にある某お宅へお邪魔させていただいた時のことです。
出迎えてくださった女性にその旨をお話したのですが、「そんな写真は知らない」と言うのです。
「その写真」とはここの御主人様を撮ったもので、モノクロで焼いたプリントをお持ちしてその時確かに奥様と思われる女性に手渡した筈なのです。
はて?この人はお手伝いの人か何かで、あの時とは別の女性なのかな?と思ったのですが「ここには昔から女性は自分しかいない」と。
そして更に続けて「主人はもう3年前に亡くなってます」と。!?・・そんな筈はないのです、私が撮ったのは2年前なのですから。
間違いなく撮りましたよ、と言う私に「じゃあ、ちょっと2階へ上がって写真類を持ってきます」というので、
私がお持ちした写真は全紙サイズであったこと、こういうポーズのこういったモノクロの写真ですよ、と説明すると、
「そんな大きな写真なら見たことない訳はないですね」・・しかし、本当に一度も見たことがないと仰るのです。
私はもう訳がわからなくなってしまって、もしかして家を間違えているのかな?と自分自身を疑ってしまいました。
とりあえず、「何でもいいので、御主人の写った写真を拝見させて下さい」とお願いして、
持ってきていただいた遺影写真を見てハッとしました。その写真に写っているお顔は間違いなく私が撮ったその人だったからです。

その日の夜、私はTさんに電話をしました。Tさんというのは、2年前その御主人の全紙プリントをお持ちした際に私と同行していた人物なのです。
「確かに一緒に行きましたよね?」「出迎えてくれたのは女性でしたよね?」等と、妙な質問を連発する私をさぞや不思議に思われたことでしょう。
けれども、その時は何だか言わない方が良いような気がして、御主人が亡くなっていることや奥様が写真を知らないと言っていることなどはTさんには話せませんでした。
後日、写真仲間である観光カメラマン日記のかめさんは、私が撮ったのは「霊魂だ」と断言しましたが、まさか、そんなことはない・・でしょう?
今、私の手元にある改めて焼いてみたその写真を見直してみても、御主人の眼には力があるし、何一つ不審な点は見当たらない・・。
思うに、私の勝手な想像ですが、御主人が亡くなられたことによるショックのあまりの大きさに、きっと奥様のその周辺の記憶は失われてしまったのではないでしょうか?
人は嫌なこと、悲しいことは忘れていかなければ生きていけないものだし、その為に忘れる能力が備わっているものだとも思いますし。
私が撮った2年前には確かに御主人は生きていた・・きっと3年前に亡くなったというのも間違いで、時期的な記憶も曖昧になってしまっているのではないでしょうか?

それにしても、人はいつかは死ぬし、かたちあるものは必ず無くなるだろうし、きっと記憶も失われていくものなのかも知れませんが、それでも撮った写真は、プリントは、これからも残っていく・・実際こうして私の手元に残っているという事実に、今回、何だか改めて色々考えさせられました。
ともかく、これからも一枚一枚大切に写真を撮っていきたいと思いました。

・・・ずいぶん長い余談でした。
[PR]
by neopan_ss | 2009-10-21 12:41 | Comments(6)

写真 222

f0148240_12493244.jpg
      久しぶりに写真でもアップしてみようかと思ったらスキャナーの調子が悪いので、
      スキャナー本体を何度も叩いたり電源を入れ直してみたりなどしてみた。
      が、今回はそれでも全然駄目なので、頭にきて適当に分解してまた組み立て直してみたら、
      どうしたことか、どうにか、一応スキャンすることができるようになった。
      今までスキャナーを買い換えようと思いつつも騙し騙し使用していたが、
      これでまた、暫くは騙し騙し使っていけそうだ(笑)
      それにしても、スキャナーにしてもクルマにしてもカメラにしても、
      やはり「モノ」はたまには愛情を持って使ってあげないと、機嫌を損ねて言うことをきかなくなってしまう。
      棚にずっと放置したままの他のフィルムカメラ達も、時々は外へ連れ出してあげないといけないな。

      MINOLTA HI-MATIC 7
      ROKKOR-PF 45mmF1.8
      NEOPAN400 PRESTO
[PR]
by neopan_ss | 2009-10-11 12:52 | Comments(2)