<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

花屋にて

f0148240_1304119.jpg
花も女性もなかなか手強い被写体ですよね。もっと上手く撮りたい。



ところで、先日博多駅の(阪急の?)9Fで開催されている「水俣・福岡展」をのぞいてきました。
水俣病のことは深く知りませんでしたが、当時の写真や映像、文献の数々に、身につまされました。
あと少しですが来週の月曜、27日まで開催されていますので、お近くの方は是非行ってみることをお勧めします。
水俣病やそれにまつわる真実を知り、色々考えさせられることが多いかと思います。すぐ向かいが映画館ですが、映画を観るより何倍も価値があると思います。
[PR]
by neopan_ss | 2013-05-24 01:30 | Comments(9)

博多での食べ物あれこれ

f0148240_19593687.jpg
のれんの前に人が立っていると写真を撮りたくなってしまうのだ。今回のモデルは凛々しい男性。



<私は食べ歩きが大好きだ。博多へ来てまだまだ日は浅いが、現状での博多での食べ物について思いつくままに記す。>

・水炊き→あまりの美味しさに感動した。恥ずかしながら、博多へ来るまでは水炊きっていうのは鶏肉やつくねなどをぶち込んだただの鍋だろ、と誤解していた。水炊きは計算し尽くされた非常に旨い料理であった。
・酢もつ→博多といえばもつ鍋だが、終盤飽きてくる。そんな時さっぱりとした酢もつは最高に美味しい。もつ鍋食べるなら絶対一緒に注文したい。
・いわし明太→焼いた鰯と明太子を一緒に口に入れたらこういう感じだろうと想像できるそのままの味だ。私はイワシも明太子も大好きなので、できれば別々に食べたい。
・ゴマさば→旨い。鯖の刺身は大好物だ。
・まぐろ→不味い。博多では美味しいマグロに出合っていない。
・とんこつラーメン→嫌いだったが、なるほど本場のとんこつはなかなか旨いと思った。見た目と違い結構あっさりしているので、美味しい店だとスープを全部飲み干したくなる。
・洋菓子(特にケーキ類)→天神など地元で評判の何軒かのお店へ行ってみたが、大したことなかった。がっかりしている。
・鯛茶漬け→知人が美味しい店があると言っている。今度行ってみたい。近場の別の店で食べたのは全然美味しくなかった。
・牡蠣→牡蠣小屋へ行きそびれてしまった。来シーズンは絶対に行きたい。
・ぺヤング→驚いたことに、カップ焼きそばのあのぺヤングを博多の人は知らない。博多ではカップ焼きそばといえばUFOなのだ。どうやら九州にはあまり出回っていないようである。博多の人へおみやげを買う機会があったら、在り来たりのまんじゅうなんかよりぺヤングの方がずっと喜ばれると思う。

※以上、個人の見解です。
[PR]
by neopan_ss | 2013-05-22 04:54 | | Comments(6)

博多の残念なこと

f0148240_1571354.jpg
さて、今私が住んでいる博多はとても居心地の良い街だ。ただ、個人的に残念に思うことが2つある。

1つ目は、商売をするには(成功させるには)大変な場所だろうということ。
これは私が近い将来商売を始めようと思っているから強く感じるのかも知れないが、博多は間違いなくお店を始めるには不向きな場所だ。
その1番の理由は人が少ないということ(東京や大阪などの大都市と比較して)。例えば同じような雰囲気のストリートに店を構えたとして、1時間に前を通る人の数が東京で1000人だとした場合、博多ではせいぜい200人位の印象だ。これでは商業地として最適とは言えないであろう。
事実、都内や大阪にあったら満席間違いないだろうと思われる店舗なのに客の少ないお店が、博多には驚くほど多い。
ただ、今はインターネットもあるし、とび込みの客のみに頼る経営をしている時代でもないので、結局は商売が成功するかしないかはやり方次第ではあるが。
ところで、博多の中心街は東京や大阪と変わらぬ都会だ。にもかかわらず人が少ない(あくまでも東京などと比較した場合)って、これってすごく生活しやすいと思いませんか?
やはり、博多は住むには最高の場所だと思う。

2つ目は、店員の接客レベルが低いこと。
レストラン・カフェ・スーパー・デパート・雑貨屋・居酒屋等々、どこも質の低い店員さんの割合が多いように思う。
博多の人は皆人間は良いので、原因はただ単に良い接客を知らない、周りに良い見本がいないだけとも思える。だから、これは店員さん一人一人がどうこうではなく、指導する立場の店長とかオーナーとかそういう人達の責任と言えるかも知れない。
博多駅近くのヨ〇バシカメラ、ここの店員は駄目なのが多い。面倒臭そうに仕事してるのが多いし、商品知識が無い、融通がきかない、プロ意識が無い。
これは何もカメラ売り場だけではなく、他の複数の電化製品売り場もそうであった。
勿論、中には素晴らしい店員さんもいらっしゃるが、他の店舗と比べてここは高校生のアルバイトレベルの店員が(と言っては高校生に失礼だが)非常に目立つ。
私は別にクレーマーではないので、いつも特に店員さんに何かを言うなんてことはなくただ黙って買い物をするだけであるが、何だか非常に残念な気持ちになるのだ。
ま、そうは言ってもヨ〇バシカメラ、これからもちょこちょこ利用させてもらうけどね! 以上です。

※個人の感想です。
[PR]
by neopan_ss | 2013-05-07 01:57 | Comments(4)

博多は良い街

f0148240_4502542.jpg
おっ、ランチにオムライスですか。いいですねぇ。


博多へ越してきて8ヶ月が過ぎました。博多は本当に良い所です。都会でありながら海も川も山も近いし、何でもある感じです。
規模の違いはあれど夜の中洲は歌舞伎町より断然活気があるし、何より博多の人々は、人が良い。人間的魅力に溢れている。
気候も良いし、空の色が違う。時々PM2.5等の悪影響があるにせよ、東京とも大阪とも違う空気感がなんか良い。とても開放的な気分になれるのです。
あと、ちょっとびっくりしたのは、博多の人々は非常によく信号を守る。
去年まで住んでいた大阪があまりにも信号を守らなかったから余計そう感じるのかな?(笑)
博多の人は見通しが良い道路でまったく車が走っていないのがあきらかでも、赤信号では渡らない。
比較すると、10人中赤信号でも渡るのが博多で1~2人、東京が4~5人、大阪が8~10人という感じです。(注:大阪に対して悪意はない)
余談はともかく、本当に博多は住みやすくとても素敵な場所なのです。

ただ、それにしても、博多のことを良い良いとばかり言っているだけではつまらないと思うので、ここはあえて、この次何か画像をアップした際にでも、私の思う数少ない博多の悪い点についても書いてみようと思います。
そういうわけで、それでは次回、また!(一体いつになるんだ?)
[PR]
by neopan_ss | 2013-05-02 04:54 | Comments(2)

花を活ける

f0148240_216052.jpg
花を活けている時の女性の眼差しはとても素敵だ。絶好のシャッターチャンスです。


※最近はカメラの代わりに釣竿を持ってます。PM2.5も気にせずしょっちゅう夜釣りに行ってます。もっと写真を撮らないといけませんね。
[PR]
by neopan_ss | 2013-05-01 02:52 | Comments(0)