<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スカイツリー

f0148240_0435991.jpg
今日初めてスカイツリーへ行ってきた。上部中央付近に富士山、上部左側に東京タワーが見える。ついでに、東京タワーの上の方にはガラスに反射した照明や汚れみたいなものまで写ってしまった。

それにしても、やっぱり高いですね。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-25 00:54 | Comments(9)

f0148240_7155468.jpg
写真で見るよりも、実際はもっと霧がひどかった。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-21 07:16 | Comments(0)

f0148240_223769.jpg
最近ずいぶん涼しくなってきた。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-19 02:03 | Comments(2)

仲いいなぁ~

f0148240_1444031.jpg
台風接近中で外は悪天候でも、居酒屋の店内は平和です。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-14 01:45 | Comments(0)

遊びは終わり

f0148240_9113177.jpg
のん気な旅は終わった。
これからも好きなことをしていく為に、そろそろ新たな仕事もしていかなければ。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-06 09:16 | Comments(2)

旅の記録 4

f0148240_3531959.jpg
途中、軽井沢の「haluta」というパン屋さんで朝食をとってから(ここのパンは美味い!)10月4日午前10時半頃、「富岡製糸場」へ到着した。土曜日ということもあり、やはり混雑していた。しかし、とうとう念願の世界遺産へやって来たのだ。非常に興味深かった。

f0148240_3541690.jpg
富岡製糸場を出て、今日は帰るつもりが、思わず伊香保温泉まで来てしまった。初めて来たが、とても良い所だと思った。

f0148240_3551765.jpg
宿泊は「横手館」。温泉は茶色っぽく濁っていて有馬温泉のお湯みたいだ。結構良かった。
近辺で食事するなら写真の「ふきのとう」というお店が良いようだ。お酒を飲むも良し、定食も色々あるので食事だけでも良し。山菜しゅうまいがとても美味しかった。

いい加減、明日は帰らねばならないな。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-05 04:07 | Comments(2)

旅の記録 3

f0148240_2032140.jpg
本日10月3日、草津ホテルがあまりにも居心地良くて、思わず延泊してしまった。
午前中に湯もみ見物をした。また、湯もみに参加もしてみた。なかなか面白かった。
明日はチェックアウトして「富岡製糸場」へ向かう予定。ただ、予定外の延泊をしてしまったので、明日は土曜日、すごく混むのではないかと心配だ。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-03 20:36 | Comments(0)

旅の記録 2

f0148240_15423229.jpg
10月2日は少し早起きをして諏訪湖周辺を散歩した。朝の諏訪湖は綺麗だ。ちょっとカメラを上へ向け過ぎて生憎湖面は写っていないけれど。

散歩後、チェックアウトして次の草津温泉へ向け出発する。

f0148240_1945930.jpg
途中、八ヶ岳近くの「こまち農園」へお邪魔した。こちらの農園では完全無農薬有機栽培の野菜を作っていて、どの野菜もまずは生で丸かじりしたくなる美味しさなのだ。

f0148240_15433095.jpg
草津温泉へ到着。
宿泊は「草津ホテル」。ここは素晴らしい宿だ。どこが素晴らしいって、何から何まで全部です。
夕食後、湯畑へ。やはりライトアップされた夜の方が湯煙が良く見えて雰囲気が良い。足湯もとても気持ち良かった。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-03 15:43 | Comments(0)

旅の記録 1

9月24日午前1時、博多を出発した。
2年間過ごした博多は素晴らしかった。日本で一番住みやすい場所ではないかと思っている。また機会があれば博多へ戻ってきたい。
2年前まで住んでいた大阪から博多への移転が決まった際に、車で大阪→岐阜の白川郷→長野の松本→山梨の勝沼と、各所へ寄り道しながら実家のある千葉へ戻った。それからまた、千葉→伊勢神宮→道後温泉→広島の宮島→福岡を通過して佐賀の呼子でイカを食べてから博多へやってきたのだ。
そして今回も愛車ロードスターで実家のある千葉へ帰るまでに、今度はもっとのんびり各地へ寄っていこうと思った。また、旅の記録として毎日宿泊地からこの暗室生活を更新しようとも思った。が、今回は温泉地の古い旅館を中心に選択したので、ネット環境等の理由で更新もままならず、といううちに何日も過ぎてしまった。

まずは山鹿温泉にある24時間営業の施設で湯に浸かった。
そして阿蘇山を目指す途中で通称「ラピュタの道」を通った。
f0148240_1413948.jpg

f0148240_2333035.jpg
右下に見える細い道がラピュタの道。この狭い道を上からロードスターで下って行った。雲海が出ていればまるで空の上を走っている感じになるらしいが、この日は出ていなかった。

f0148240_2525415.jpg
阿蘇山は火山口まで行けなかった。8月30日位からガスの濃度が高いとかで規制されていたのだ。何も調べずに来てしまって我ながら馬鹿だった。

阿蘇山を出発して昼食に「高森田楽の里」で田楽定食を食べた。自家製味噌が美味。
その日、9月24日は黒川温泉の「黒川荘」へ泊った。とても良い旅館。
翌25日朝チェックアウトして「平山温泉」へ寄り、湯に浸かる。ここは化粧水の様なお湯だ。
一旦福岡へ引き返し、夜は仕事でお世話になったスタッフさん達と「茅の舎自然食レストラン」で食事。このレストランは2回目だが、非常に気に入っている。個人的にはもはや九州の名所だ。このお店で食事する為だけにでも福岡を訪れる価値あり。
お酒を飲んでぐったりしたので今夜はそのまま福岡に宿泊。

f0148240_1512791.jpg
9月26日朝チェックアウトしてから由布院へ立ち寄る。「亀の井別荘」にある「湯の岳庵」で昼食をとった。焼き椎茸が絶品。
近くの日帰り温泉に入ったが、ここのお湯は何だか普通だった。

f0148240_1581030.jpg
午後は別府温泉へ向かい、地獄巡りをした。宿泊は「萬力屋」。ここの娘さんが是非撮った方が良いと教えてくれた「夫婦湯煙」(めおとゆけむり)。煙突が夫婦のように仲良く2本並んでいることからそう呼ばれているらしい。

f0148240_235315.jpg
時期外れで大好きな関サバは食べられなかったが、その代わりに関アジを鱈腹食べた。それにしても別府温泉の規模はすごい。街中至る所から湯煙が立ち昇っている様は圧巻だ。冬もきっと暖かいだろうから猫も喜ぶだろう。

9月27日朝チェックアウトして、広島へ向かう。午後「スーパーホテル広島」に到着。ここはビジネスホテルだからネットに接続できるので暗室生活を更新しようと思っていたのだが、夜また酒を飲んで疲れもあって結局何もせずに寝てしまった。
近くにある某有名な行列のできているお好み焼き屋へ入ったのだが、まったく美味しくなかった。

f0148240_271155.jpg
翌9月28日朝チェックアウト後、「アンデルセン本店」で朝食をとる。ここは一度来てみたかったのだ。とても良かった。
そして「原爆ドーム」へ。訪れたのは中学生だったか高校生だったか以来の2度目だ。記念館にも入ってみたが、身につまされた。外国人も多く来ていて展示されている写真等に真剣に見入っていたが、非常に良いと思う。外国人が初めて日本を訪れる際には浅草や京都などではなく、まずは広島へ来るのがベストだと思った。

そして更に東へ向かい、その日は有馬温泉に宿泊。残念ながら銀の湯は工事中で入れなかったが、金の湯には入れた。お湯が茶色っぽく濁っていて面白かった。

翌9月29日朝、有馬温泉を出発し大阪へ。
仕事でお世話になった方々へ御挨拶。昼食を御馳走になった。

f0148240_294746.jpg
大阪を出て、夕方、郡上八幡の「備前屋」にチェックイン。翌9月30日は早起きして付近を散歩。郡上八幡城から町を撮ってみた。人から聞いてはいたが、確かに町は魚の形をしている。

f0148240_2225363.jpg
水がすごくキレイ。鮎の友釣りをしている人が何人かいた。

午後、下呂温泉へ向け出発。

f0148240_2114642.jpg
途中、「美山鍾乳洞」に立ち寄る。鍾乳洞を抜けた出口付近の見晴台から御嶽山が見えた。看板には御岳山とあるが、間違いなく噴火のあったあの御嶽山だ。不明者の方々の一刻も早い発見を祈るばかりだ。

どうやらレンズ内にゴミが入り込んでしまったようで、絞るとそのゴミが写ってしまう。

f0148240_2151677.jpg
下呂温泉の空。昨日は郡上八幡で天然鮎を食べ損ねてしまったので、ここ下呂では天然鮎の塩焼きと飛騨牛も食べた。今回は温泉と美食の旅なので、各地の美味しいものは意地でも食さねばならない。
今夜は「ひだ山荘」に宿泊。下呂温泉のお湯は素晴らしい。今回の旅では色々な温泉に入っているが、個人的には下呂温泉のお湯が一番好きかもしれない。


f0148240_2163548.jpg
10月1日の朝チェックアウト。次は上諏訪温泉へ向かう予定だが、途中以前から気になっていた飛騨高山へ寄った。ここも一日中散策していても飽きない場所だ。
近くの日帰り温泉にも入ってみたが、お湯はナチュラルで特にどうとも思わなかった。

f0148240_2175365.jpg
高山が楽しすぎて諏訪湖への到着は夜になってしまった。
宿泊は「すわ湖苑」。夕食は近所の蕎麦屋「八州」。ここは創業90年とか言ってたかな。新蕎麦を食べたが、今まで食べたざるそばの中で一番美味しかった。ついでに自家製だという蜂の子の佃煮も食べた。店内には三島由紀夫をはじめたくさんの偉人の色紙が飾られてあった。
[PR]
by neopan_ss | 2014-10-02 03:03 | Comments(0)