<   2017年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

早春のパスタ ~ 「季節料理 今ぜき」にて ~

「からすみのパスタと燻製のパスタも美味い」と噂に聞いていたので
またまた「季節料理 今ぜき」へ行ってきた。
(写真は以前撮ったもので、この日は実際には昼に伺いましたが)
f0148240_11062455.jpg


実は昨秋にお邪魔した際に、干してあったからすみをこっそり盗み撮りしておいた(笑)
この時からずっと、このからすみ美味そうだなと思っていたのだ。

f0148240_11063730.jpg


【先付】
せぐろ胡麻漬・生海苔佃煮・めかぶすり流し・ふきのとう揚煮・田芹きんぴら

「せぐろ」とはカタクチイワシのことで、せぐろの胡麻漬は九十九里が誇る天下一品の郷土料理。
日本広しといえども、このせぐろの胡麻漬に匹敵する料理はそうそう無いと思う。

f0148240_11065254.jpg


【からすみパスタ】

出ました、待ちに待った「からすみパスタ」
こんなに沢山のからすみが入ったパスタ、見たことない!
深い器なのでワシワシと混ぜやすい、食べやすい。
息つく暇もなく一気にペロリ。
あしらいのほうれん草で器に残ったからすみを一粒残らず拭って食べて大満足。

f0148240_11072146.jpg


所望して自家製の麺を見せていただいた。
使用している小麦粉は、今ぜきさんでいつも天ぷらに使っているものと同じ地場産の「農林61号」。
当たり前だが、からすみも自家製ならパスタも自家製なのだ。

f0148240_11073516.jpg


【五目カルボナーラ】

からすみパスタで大満足しているところへ、ドンと出てきた「五目カルボナーラ」。
そう、早春のパスタはもう一種類あったのだった。
このパスタは肉の燻製がゴロゴロ入っていて、これまた物凄く美味い!
オリーブ油ではなく胡麻油を使い、にんにくや唐辛子、乳製品は用いずに、使っているのは卵のみ。
なのに濃厚で実に美味い!!
こちらも食べ始めたら止まらずに、一気にたいらげた。
こちらのあしらいはほうれん草ではなく、小松菜。こういうところも芸が細かい。
勿論、器に付いた卵は小松菜できれいに拭き取って食べました。

f0148240_11075179.jpg


五目カルボナーラに入れている燻製を見せていただいた。
<房総捕獲猪のロースと豚のバラ・トントロ・ハツ・タン>
それぞれに特徴があって持ち味があって、噛み締める楽しさがあった。
なんか、器も素晴らしいなぁ~。

f0148240_11080259.jpg


【止め椀】
のげのり糸こんにゃく清汁

この清汁を飲むと、2種のパスタを食べて膨れたお腹がす~っと軽くなってすっきりするので、満腹を忘れる(笑)

f0148240_11081684.jpg


【甘味】
金柑蜜煮

いつもながら、種をきれいに取り除いてある。
今ぜきさんで食事をすると、器以外には綺麗さっぱり何も残らず、実に気持ちが良い。

f0148240_11083278.jpg

今回も腹一杯になった。
今ぜきさんでは、ちょっと物足りなかったということはなく、
必ず満腹になるのだ。

また、今ぜきさんではカレーを出すこともあるし、今回のパスタもそうだが、
何を注文しても出てくるのは正真正銘の日本料理なのだ。
日本料理の真髄に触れたいなら、ぜひ一度「季節料理 今ぜき」へ!

・・って、何だか最近、モノクロ写真のブログではなくて「季節料理 今ぜきブログ」みたいになっていますが(笑)
それだけお気に入りで世に広めたいお店ということなのです。
でも勿論、写真も忘れていませんよ。
最近はあまりモノクロで撮っていませんが、デジカメで撮ったものとか、これからも時々写真もアップしていきますよ!!

等々と思いつつ、今関さんが今度は筍が美味しいと言うので、それを楽しみに待ちたいと思います(笑)
二十四節気の啓蟄はもうすぐ。
大多喜産の筍、非常に楽しみです。



[PR]
by neopan_ss | 2017-02-20 22:20 | | Comments(0)