写真 50

f0148240_051932.jpg
      ※ちょっと変な撮り方してますけど、これは画面左側と下部に文字等入れて使用する為に敢えて空けて撮影したものです。

      Nikon F2 Ai50mmF1.4S
      NEOPAN400 PRESTO



      ところで、よその家へお邪魔させていただいた時などに、そのお宅で御先祖様代々の写真が額に入れて飾ってあったり、または亡くなった
      おじいちゃんとか御両親とか、そういった大切な人の写真が飾られているのを見掛けると、私は必ずしばらく見入ってしまいます。写真に写
      っているその人がまるでそのプリントの中で生きているように思われて、これこそまさしく写真だよなぁ・・と、その度に思うのです。長年飾
      られていた写真は、黄ばんでいたり、時には破れていたり、経年による劣化が見られるものもありますが、 それも、そこの家の人達を写真
      の中からずっと見守ってくれていた証のような、そんな気がするのです。
      今はデジタルの時代。すごく便利だし、それは素晴らしいことだと思いますが、以前からずっと気になっていることに、「人々があまりプリン
      トをしなくなった」というのがあります。勿論、こういったブログなどで公開したりすることが主で、特にプリントを必要としない人が多くなって
      きているということもあるのでしょう。それならわざわざ余計なお金をかけてプリントしなくても・・とは思うのですが、心配なのは、私の周り
      にも撮った写真をPCにデータで保存しておいてそのままという人が多くいて、その人達は「必要になったならデータからすぐにプリントで
      きる」と言うのですが、「いつでもプリントできる」=「いつまでもプリントしない」という風になってしまっている人が大多数のように思えること
      です。フィルムで撮っていれば少なくともネガは残っているでしょうが、デジカメで撮って保存してあった場合、もしも、ある日そのPCが壊れ
      てしまったらどうするのでしょうか?また、仮にCD等に保存してあったとしても、それも永遠ではなく必ず劣化するし、ちゃんとデータを移し
      替えたりしていれば良いのですが、それもどこかでうっかり忘れてしまって、それでおしまいなんてことになりはしないでしょうか?
      もしも殆どの人々が撮った写真をPC内、或いはCD等のメディアに保存するだけでプリントしなくなってしまったら・・将来は、自分の子供の
      頃の写真や若かりし頃の両親の写真等が一枚も残ってない!なんていう人が続出するのではなかろうか?・・な~んて思ってしまいまし
      た。これは、私の余計な心配、取り越し苦労でしょうか?
      カラーでもモノクロでもデジカメでもケイタイに付いてるカメラでも、何でも撮るということは素晴らしいことだと思います。
      撮ってPCやケイタイに保存して楽しんだりするのも素晴らしいこと。
      ただ、時にはプリントしてみるのも良いものです。データが残る残らないという話は別にしても、少なくともデータのままよりプリント、紙焼き
      にしてやった方がその写真に愛着が湧くのは確かでしょう?(笑)

      大切な写真は、プリントしておいた方がいいですよ。
by neopan_ss | 2008-06-09 01:15
<< 写真 51 写真 49 >>